忍者ブログ

倉林のはらわた

映画の感想などをぽつりぽつりと語るアレなブログです。 ホラーとかアレな映画中心でございます。 メイトリックスも笑うでしょうなあ。 あとまー、ないと思うんですが ここに載ってる絵は無断転載禁止で一つよろしく。 なお、版権著作権等を鑑み、お手本無しのあやふやな記憶で 描かれた絵なので、似てないことこの上ないです。 …まあ、絵心が無いだけなんですがねwww

ジョン・ウィック

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

ジョン・ウィック

ジョン・ウィック 原題「John Wick」2014米
監督:チャド・スタエルスキー
デヴィッド・リーチ
主演:キアヌ・リーヴス!
ウィレム・デフォー!

ジョン・レグイザモ!
ミカエル・ニクヴィスト

ARASUJI!
ロシアン・マフィアのボス、ヴィゴは盗難車の解体屋ジョン・レグイザモに電話をかけた。
「おい、何で俺の息子を殴った?」
「……あんたの息子はジョン・ウィックの車を盗んだ。しかも、あいつの犬をぶち殺したんだそうだ」

そう、マフィアのバカ息子がGSでみかけて、追跡、襲撃した相手は
バーバヤガ(ロシアの昔話に出てくる鬼婆。子供を攫う事から作中ではブギーマンと関連付けられて語られる)と裏社会で名の通った、伝説の殺し屋だったのだ。
そんな伝説の殺し屋の病死した愛妻が、自分が死んだ日に宅配便で送ってきた正に希望を、
本人の目の前でバットで殴ってぶち殺した…と思ったら、
犬ちゃんは最後の力を振り絞って
ジョンの所まで這ってきて息絶えた
――という
地雷を踏んだうえに、手榴弾のピンを抜いて、ガソリン被って尻の前でライターを構えて屁をひり出そうとするような超絶アホ行為をぶちかました息子を、なんとか助けようとロシアンマフィアのボス、ジョンに電話!
「なあ、ジョン。正直すまんかった。だが、理性的に話あお(ガチャ)

……戦争の火蓋が切って落とされた!

評価:スタイリッシュいたたまれないアクション!


以下ネタバレにつき、ご注意!
粗筋を読んで、「悪党どもよ、俺の逆鱗に触れたな?」系の96時間とかコマンドーとかを想像すると、ちょいと違う!
なにしろ、このジョン・ウィック、引退して結構な時間が経ってるのよね。
でも、粗筋通りな感じなので、ジョン激オコ状態なわけで
昔そのままのテンションで襲撃者を撃退したり、殴り込みに行っちゃうわけだ
結果

ここまでではない
体力面でコレなわけだから、技術面も何だか危うい!
最後にヘッドショットで止めを刺すのは良いんだが、その前にわりと無駄弾を撃ちまくる。いや、基本、伝説級の腕なんで、殆どが1~2発なんだけど、
例えばただのチンピラかつチンピロ状態であるロシアン息子

スローモーションでスタイリッシュに撃ち逃し!
ついでにボスの腹心(右腕ではない戦闘隊長・この人だけ動きがなんか鋭い)にスゲェ勢いでボコボコにされます!
ってか、ボコボコにされ過ぎ!


満身創痍なジョンは、グッタリしすぎて、ベッドに寝てる時フツーに暗殺者に気づかない!
まあ、安全地帯って油断もあるんだが
ってなわけでキアヌ無双を期待すると若干裏切られるのだけど
じゃあ、つまらんかというと、そうでもない

作中でも言われてるけど、ジョンに送られた犬は「希望」なんだよね。
で、それを奪われたからジョンは怒り、バカ息子を追ううちに、自分の「過去」と対決するんだけど、マフィアのボスも自分の息子を失って(恐らく)ジョンと同じ状態になっちゃうわけなんですな。
だからして最後は
希望を奪われた未来の見えない男二人のタイマン
になるわけです
闘いの場面も舞台っぽい
だからして、二人はお互いを刺して過去を清算するわけで
マフィアのボスの死は明確には描かれず
ジョンは妻に促され、自分で犬(希望)を盗んで歩いて家に帰る、という
殺し屋が過去を清算し、生きることにした、という大変わかりやすい形で終わるわけですな。
うん、これで壮快なアクション映画になるわけがないw

だからして、これはそういう寓話としてみると面白いと思うのよ。
我々の世界を一枚めくった裏にある殺し屋の世界の描写とか、殆どファンタジーだしね。
ファンタジーな処刑方法。もう明確に寓話
車を使ったアクションとかも含めて
どこか落ちぶれた騎士の復讐譚にも見える不思議な作品。
お暇なら是非に!
ちょっとナイトライダーズを思い出すんだよなあ
デフォーも出るよ!!


拍手[11回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
倉林
性別:
男性
趣味:
映画・漫画・ゲーム
自己紹介:
リンクフリーにつき勝手にやっておくんなまし
その際、ご一報いただけるとありがたいですます
記事および画像は無断転載で一つよろしく
暴論かつ盲目的感想につきツッコミには全力で謝る準備あり

拍手コメントに文字で返信することができませんので
定期的、もしくは合計3件いただきましたら、漫画にまとめて返信いたしたいと思います。
まとめるのは勘弁…というかたは、御一筆、もしくはご連絡くださいませ

漫画関係におきましては
こちらでも情報をぶち蒔いております。
初心者ゆえのつたない投稿でございますが
生暖かい目で見てやってください。
https://www.facebook.com/StudioKurabayashi

カテゴリー

リンク

素晴らしき映画サイトや絵師サイトの数々… 50音順にてご紹介! リンク許可を下さってまことに感謝! みんなこんなブログを読んでないで、リンクで飛んで ちゃんとした世界に羽ばたくんだ!

でも、お暇なら後で帰ってきてね(涙

メールボックス

何かありましたら、こちらでご連絡を

忍者カウンター

2014/05/12~ *PCからのアクセスのみカウントできるらしいので 実質大体倍くらいっす

P R

フリーエリア