忍者ブログ

倉林のはらわた

映画の感想などをぽつりぽつりと語るアレなブログです。 ホラーとかアレな映画中心でございます。 メイトリックスも笑うでしょうなあ。 あとまー、ないと思うんですが ここに載ってる絵は無断転載禁止で一つよろしく。 なお、版権著作権等を鑑み、お手本無しのあやふやな記憶で 描かれた絵なので、似てないことこの上ないです。 …まあ、絵心が無いだけなんですがねwww

サプライズ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

サプライズ

サプライズ 原題『You're Next』2011米

監督:アダム・ウィンガード
主演:シャーニー・ヴィンソン(パニックマーケットのヒロイン!
共演:ウェンディ・グレン(11:11:11未見・俺この人好きだわ~
ニコラス・トゥッチ(この人も良い面構え。ちょいウド・キアーっぽい
タイ・ウェスト(早くサクラメントを!
ラリー・フェデッセン(お願いだからBeneath日本語版を出してくれー!

以下ネタバレにつき御注意

あらすじ
私、エリン!
今、恋人クリスピアンと一緒に
ある場所に向かっているの。

そこは彼のご両親の新居♪

愛しの彼氏のご両親に会える♪うふふ、た~のしみ~♪
ところがついてみたら
クリスピアンのお母さんは何かに怯えて泣いてらっしゃる!
二階に誰かがいる!っておっしゃってる!

あらやだ、大変!…と思ったけど
クリスピアンがお父さんと見廻った結果
誰もいないと判明。

あらあらうふふ♪
そんな感じで次の日に、続々と他のご兄弟が集まっていらっしゃる!
天然な感じの長女さんに、

俺はドキュメント映画の監督だという彼氏。

なんかあなたキャビンフィーバー2とか撮ってそうだけど…
それに嫌味なお兄ちゃん夫婦に
けばい女にむしられてそうな伏し目がちな弟さん。

あらあら、クリスピアンってばお兄さんと喧嘩はじめちゃったわ。

まったくしょーがないわね~
でも、ま、兄弟ってこんなもんよね~…
タイウェスト死亡

お母さん死亡

!!


長女死亡
…………



 評価:巧くて面白い!!
 
これは凄いですよ。
前半は不条理スラッシャー、ほらあれだ、ファニーゲームみたいなもんを
想起させる始まりなのよ。
で、そこに80年代スラッシャーにオマージュを捧げた
ショッカーシーンをいれていくわけだ。
これが、黒づくめに白いお面という絶妙の衣装で
かなり不気味でインパクトがある。
窓越しのこれはハロウィンくさいねえ!
皆様お馴染みアクエリアス!

そしてショックシーンにはシャイニングのショック音!あのカーン!カーン!カーン!ってやつ!


で、それにこっちが飽きてきたころにさっとジャンルをチェンジ!
サバイバルアクションに変えちゃうのよ。
具体的に言うと斧もちが入ってくるところですな
ここでミートハンマー使うのはわざとだろーな~

で、そこで、ヒロインの正体をばらし
更にライバルキャラを明確にするわけでさ
このシーンいろんな意味で最高!
これを受けて後半、リミッターが外れたヒロインvsジーの対決になるんだが
その前に更にジャンルを変更するんだよ。
だって、どう考えたってヒロインが勝つのは目に見えてるから
で、なんに変更するかってーと

セガール映画です

普通「隠れてる女性主人公がカーテン越しの奇襲で
難を逃れる」ってシチュだったら

こんな感じで震えながら武器持って~って感じでしょ?ところがこの映画

構えて待ってやがんのw

あげく掌底を喉にぶち込みやがるのww

なんだよそれwww
そっから先は、ヒロインほぼ無敵
地下で一方的に撲殺
背中にナイフ刺されても、ダメージ無し

まずはミキサー!

wow!!
そしてジーの雄たけび、か~ら~の~…


もう笑った笑ったwww
爽快感抜群の超展開!!!
テロリストが金目当てで船乗っ取るのと同じシチュ
持っていく巧さだよね
で、ちゃんと最後にもう一人の黒幕がのこのこ出てくるサービスぶり!
こっちはウハウハ笑いが止まらないクズっぷりの言い訳からの
何故じゃねーだろww

で、こっからが唸ったんだけど
さっとホラー映画に戻るのよ
だからして最後に、殺生をしたホラー映画ヒロインに対する
当然の報い、というか結果が降りかかるんだわ。
勿論この後、ヒロインは極刑にはならんと思うけど
「そりゃないよ…」というより
そりゃそうだわな…」って顛末がエンドテロップで出るわけだ
ここら辺、スラッシャー映画の弱点を知り尽くしている人間が撮った
頭のいい映画だな!と感心することしきり
愛情深く突き放した感じですかね~

つーわけで、この映画ともかく脚本が巧い!
張った伏線の回収は当然で、なにより登場人物の
出し入れが的確。お客が把握できる人物の数をちゃんと計算してる
更に王道であるキャラのひっくり返しも気持ちいい。
嫌味なお兄ちゃんは改心するわけでもないのに
「いい人」「普通の人」にちゃんと後半見え始め
そこから、前半の喧嘩が薄らと疑問に立ち上ってきたところで
黒幕の登場で、なるほどねー!とくるわけです。
あいつがずっといないのも、ただの人減らしじゃなく
きっちり最初からはってあった伏線からのクズな性格というのも
納得できる…完璧じゃないか!

そして脚本もさることながら、
この映画、ともかく画面が見やすい!
これだけキャラがいるのに
一発で全員が把握できる絶妙の構図と的確な役の割り振り
10人近くいて、あれ?これだれだっけ?というのが全くないってのは
凄いと思うんだよなあ

残酷描写も、間接的に見せる部分が多いんだけど
死体がきっついことになっていて大変よろしい!
お母さんなんて、顔面に鉈ですよ!?
若い女性なら見たことあるけど

老婆の顔に鉈って!


まあ、あえてちっと足りないかなって思ったのは
ジーの脳天突き刺しね。
刺した後に、ナイフを折ってほしかったね~!
ボキーンっとね~
もしくはオーブンに突っ込んでほしかったww
テレビがあればね!テレビに叩きこめば完璧ですよ!

王道スラッシャーを過不足なくやってのけて
そこにプラスアルファを破綻なく入れて
きっちりホラーとして落とす
巧いよこの映画
ホントに巧い!!

必見!!!

拍手[4回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
倉林
性別:
男性
趣味:
映画・漫画・ゲーム
自己紹介:
リンクフリーにつき勝手にやっておくんなまし
その際、ご一報いただけるとありがたいですます
記事および画像は無断転載で一つよろしく
暴論かつ盲目的感想につきツッコミには全力で謝る準備あり

拍手コメントに文字で返信することができませんので
定期的、もしくは合計3件いただきましたら、漫画にまとめて返信いたしたいと思います。
まとめるのは勘弁…というかたは、御一筆、もしくはご連絡くださいませ

漫画関係におきましては
こちらでも情報をぶち蒔いております。
初心者ゆえのつたない投稿でございますが
生暖かい目で見てやってください。
https://www.facebook.com/StudioKurabayashi

カテゴリー

リンク

素晴らしき映画サイトや絵師サイトの数々… 50音順にてご紹介! リンク許可を下さってまことに感謝! みんなこんなブログを読んでないで、リンクで飛んで ちゃんとした世界に羽ばたくんだ!

でも、お暇なら後で帰ってきてね(涙

メールボックス

何かありましたら、こちらでご連絡を

忍者カウンター

2014/05/12~ *PCからのアクセスのみカウントできるらしいので 実質大体倍くらいっす

P R

フリーエリア